サプリメントで中性脂肪対策|症状を改善して健康寿命を伸ばそう

レディー

健康的な生活のために

サプリメント

中性脂肪を減らすには、生活習慣を改善し、食事にも配慮する必要があります。毎日バランスの摂れた食事を食べることは難しいので、中性脂肪を減らす効果のあるサプリメントを利用してみましょう。簡単に摂取できるのでおすすめです。

この記事を読む

代謝を上げて脂肪を燃焼

グラス

食事制限や運動をともなわない水素水ダイエットが近年人気になっています。水素水に含まれる水素が活性酸素とコレステロールを退治して、脂肪を分解し、代謝をあげてくれます。水素水に含まれる水素はすぐに抜けてしまうので開封したらすぐ飲んで下さい。

この記事を読む

酵素の力を手軽に摂取

飲料

酵素ドリンクというのは、健康維持やダイエットに利用される飲料の事です。健康的にダイエットできる事から、多方面から注目されています。酵素ドリンクを用いてダイエットする場合には、代謝を促進するためにも水分補給はしっかりとしましょう。

この記事を読む

EPAを積極的に摂ろう

栄養補助食品

青魚に含まれているEPA

食の欧米化が進んだことにより、生活習慣病となる方が増加しています。特に青魚の摂取量が減少していることが、生活習慣病患者数の最も大きな原因と言われています。イワシやサバ、サンマなどの青魚には、EPAと呼ばれる成分が含まれています。このEPAは中性脂肪を安定させる効果があり、日本人の健康を維持してきました。欧米人と比較し日本人で太った方が少ないのは、青魚を食べる習慣があるためです。しかし、食の欧米化により青魚を食べる方が少なくなった結果、中性脂肪が高まり生活習慣病にまで発展する方が増えているのです。健康寿命が注目を集めていますが、健康な体で長生きをするためには青魚に含まれているEPAを摂ることが重要です。

太りにくい体質になれる

どの年齢層でもEPAの摂取量は十分ではありません。そのため、青魚を食べる習慣がある方でも、サプリメントでEPAを摂ることをおすすめします。サプリメントでEPAを摂ることで、2つの効果を得ることができます。1つ目の効果が、代謝促進効果です。余分な中性脂肪をエネルギーに変換しやすくなるため、太りにくい体質になれます。中性脂肪の蓄積を予防することが、何より生活習慣病の予防改善では重要です。サプリメントでEPAを積極的に摂り、太りにくい体質になりましょう。2つ目の効果が、中性脂肪の合成と分泌を抑制できる効果です。中性脂肪ができにくい体になれるため、根本的に生活習慣病を予防改善できます。また、肝臓から血液への中性脂肪の分泌を抑制できるほか、肝臓の負担を軽減する効果もあります。特にアルコールや肉料理を好む方は、サプリメントでEPAを摂るようにしましょう。

Copyright© 2016 サプリメントで中性脂肪対策|症状を改善して健康寿命を伸ばそう All Rights Reserved.